iPhoneのアプリをホーム画面から非表示にする方法を解説

友達や彼女に見られたくないアプリが入ってるから隠したい!

ホーム画面をすっきりさせたい!

そんな要望に応えます。

アプリをホーム画面から非表示にする

アプリを非表示にする方法は2つあります。

アプリ単体を非表示にする方法ホーム画面のページにあるアプリすべてを非表示にする方法

順を追って説明します。

アプリ単体を非表示にする方法

手順
  • STEP1
    非表示にしたいアプリを長押しします
  • STEP2
    Appを削除を押します
  • STEP3
    ホーム画面から取り除くを押します

以上で完了です。

ホーム画面から非表示になっていると思います。

また追加する方法

また追加したい場合はAppライブラリに行きます。

Appライブラリとはホーム画面から一番右までスクロールしていくとアプリがカテゴリー別にまとめられているやつですね。

Appライブラリに行ったら、さっき削除した「天気」を探し出します(見つからない場合は検索)。

そして「天気」を長押しして、ホーム画面に追加を押せば戻ります。

ホーム画面のページにあるすべてのアプリを非表示にする方法

手順
  • STEP1
    非表示にしたいアプリを1つの画面に集めましょう
    ※下の4つ(ドッグ)は消えません
  • STEP2
    アプリアイコン以外どこでもいいので長押しします
  • STEP3
    楕円形のところを押します
  • STEP4
    この画面が出てきます
  • STEP5
    非表示にしたいページのチェック✓を外します

右上の”完了”を押せば終了です。

また追加する方法

また追加したいときは同じ手順を踏んでチェック✓をいれるだけです

ちなみに全部のページを非表示にはできません。

1ページだけ残っちゃいます。

Appライブラリには残ってしまう

既にお気づきかもしれませんがホーム画面から一番右までスクロールするとあるAppライブラリには残ってしまうという弱点があります。

残念ですがAppライブラリからも非表示にする方法は今のところ存在しません。

しょうがないですね…

ちなみにアプリを非表示にするという機能はiOS14で実装されました。

出来なかったという方は今すぐアップデートを行いましょう。


ご購読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました