Fire TV Stickと4K MAX 違いは何?徹底比較!

今回は、テレビにHDMI端子に挿してwifiにつなぐだけで様々な動画配信サービスを視聴できるFire TV Stickについて紹介します。

2021年10月にFire TV Stick 4K MAXが発売されましたが何が変わったのでしょうか。

Fire TV StickFire TV Stick 4K MAXについて様々な面で比較していきたいと思います。

ちなみに、Fire TV Stick 4Kは2021年11月現在お取り扱いできなくなりました。

上位互換の「4K MAX」が出たためだと思われます。

Fire TV Stickとは

「Fire TV Stick」とは、テレビのHDMI端子に挿すだけで、様々な動画配信サービスをテレビで視聴する環境を構築することができます。

対応している主なコンテンツ
  • Prime Video
  • YouTube
  • Netflix
  • TVer
  • GYAO!
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Disney+
  • FOD
  • ABEMA TV
  • Hulu
  • DAZN
  • Redbull TV
  • Apple TV+
  • Amazon Music
  • Spotify

Fire TV Stickで出来ること

「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K MAX」両方共通で出来ることです。

Fire TV Stickでできること
  • 様々な動画配信サービス、音楽サービスを利用できる
  • Silk BrowserによりFacebook、Twitterなど様々なウェブサイトにもアクセス可能
  • ミラーリングでパソコンやスマホの画面をテレビに映せる
  • ゲームができる(有料、無料あり)
  • Alexaに話しかけて音声でコンテンツを検索・再生操作
  • テレビに子どもの様子を映せる見守り機能
  • コンパクトなので旅行先でも使える

比較表

Fire TV StickFire TV Stick 4K MAX
価格4,980円6,980円
Wi-Fi6対応
Bluetooth
解像度1080p2160p
ストレージ8GB8GB
メモリ1GB2GB
CPU1.7GHz1.8GHz
本体サイズ86x30x13mm(HDMI端子含まず)99 x 30 x14 mm (HDMI端子含まず)
108 x 30 x 14 mm (HDMI端子含む)
本体重量32.0g48.4g
リモコンサイズ38×142×16mm38×142×16mm
リモコン重量43.4g43.4g

Fire TV Stick(第三世代)

Fire TV Stickのメリット

  • 4K MAXより2000円安い
  • サイズが4K MAXよりコンパクトで軽い
  • 安いけど十分な機能

Fire TV Stickのデメリット

  • 4K MAXより解像度が低い
  • Wi-Fi6非対応
  • メモリが1GB劣る
  • 4Kより起動が少し遅い
  • CPUが少し劣る

Fire TV Stickの口コミ

Fire TV Stick 4K MAX

Fire TV Stick 4K MAXのメリット

  • 解像度2160pで超高画質
  • 7.1サウランドで臨場感UP
  • Wi-Fi6対応
  • 通常版よりメモリが1GB多い
  • 通常版よりCPUが若干性能良い
  • 通常版よりサクサク動く

※4Kテレビでなくても見れます

Fire TV Stick 4K MAXのデメリット

  • 通常版より2000円高い
  • 本体が少し大きい
  • 4K対応テレビでないと意味がない
  • 性能良いホームシアターがないと意味がない

Fire TV Stick 4K MAXの口コミ

結局どっちがいいの?

正直なところ通常版のFire TV Stickでも十分に機能が揃っており、あまり違いがないです。

✓高画質・高音質で楽しみたいなら4K MAX

基本、4K対応のテレビがないという方はFire TV Stickで十分だと思います。

まとめ

Fire TV Stickでエゴサしてみてみて感じたことは否定的な意見が全くないということです。

通常版であろうと4K MAXであろうと買って後悔してる人は少ないように感じました。

なので購入の際にあまり迷う必要はないと思います。

高音質・高画質なら4K MAX
安さなら通常版

迷っている方はこの2つの観点からどっちが良いか選びましょう!

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました